プラセンタ画像

プラセンタの美白以外の効果

シミやソバカスは紫外線から肌を守るために作られたメラニン色素の層が蓄積して出来ます。
20代まではこのメラニン色素の層が出来ても新陳代謝が繰り返されることによって自然と剥がれ落ち、白く新しい肌に戻ります。
しかし30代頃から新陳代謝が徐々に悪くなっていきます。
新陳代謝が悪くなると当然メラニン色素の層も剥がれ落ちにくくなり、残ったものがシミやソバカスとなるのです。
プラセンタはシミやソバカスの原因となるメラニン色素を作りだす活性酵素を取り除いてくれます。
こちらはセサミンも同様の働きをしてくれます。セサミンの様々な効果についてはこちらをご覧ください。
また、身体の新陳代謝を上げてくれる効果もあるため肌の入れ替わりがスムーズになり、美白にとても効果があります。
新陳代謝が上がると他にも沢山の良い事が起こります。
まず血行不良が改善されます。
これによって冷え症やふくみ、肩こりが解消され、バストアップの効果も期待できます。
また、新陳代謝が上がると卵巣などの細胞が活性化する事もあり不妊治療にも効果があるとされます。
脂肪を燃焼する効率も上がり、ダイエットをスムーズに進める手助けとなります。
その他にも肝機能を整える効果があり、二日酔いに効果があります。
このようにプラセンタは人体のあらゆる部分で良い影響を及ぼしてくれるのです。
こちらのサイトの、 二日酔いにはプラセンタ の解説も、おすすめですのでご覧ください。
プラセンタの原料は胎盤です。
主に動物のものを指します。
植物性のものも存在しますが、植物性の場合は種が原料となっています。
動物性のものとして代表的なものは馬のものと豚のものです。
馬のものは豚のものの約250倍のアミノ酸を含んでいるため上質で価格も高くなります。
牛のものも以前は存在しましたが狂牛病が流行した際に原料として使われなくなりました。
また、人のものもあります。
人のものは医療現場でのみ使用されます。
動物性のものは成長因子を含んでいるため人のものとあまり成分は変わりません。
これらのプラセンタの摂取方法は主に3つあります。
一番安価で手軽な摂取方法はサプリメントタイプの服用です。
飲み始めは少なめの量でスタートし、徐々に飲む量を増やしていきます。
そうして効果が表れ始めた頃の量を3カ月間キープし、その後既定の量を飲むと効果的です。
ニキビが出始めたら量が多いという事なので量を減らす必要があります。
また、ドリンクタイプも売られており、これはサプリメントと比べると吸収率が良いので高い効果を実感出来ます。
価格はサプリメントタイプよりも高価ですが毎日飲み続ける必要はなく、既定の量を一定期間内に飲みます。
こちらおすすめサイトの、 良質なプラセンタとはのページも参考になります。
これらの製品は最近では薬局でも売られるようになったため容易に入手が可能です。
美白やダイエットに効果があるものなのでプラセンタは女性にとても良い成分と言えます。

Copyright(c) 2013 美容.com All Rights Reserved.